TOPページ
ニュース会社概要アクセス掲載記事リンク
綾部工務店の家づくり施工例大工だからできる家たとえば、こう暮らす
 
 
         
上棟式と散餅銭の儀
いろいろ

最近めっきり見かけなくなった上棟式。特に上棟のときの餅まきなどは知らない子供達が多いのではないでしょうか。
そこで、敢えて街中でやります。祝詞のあとに皆で棟上げの綱引きと散餅散銭。
家づくりは人生の一大事業。身内や近隣の方々に加わり、宜しければお立ち寄り下さい。
詳しくはこちらをご覧下さい。

 
出し桁の家のこと
ディテール

建て方を行っている出し桁の家の出し梁を納めると、軒の感じがだんだんとわかる様になってきました。軒の出は1550ミリ。埼玉北部から群馬にかけて現在でも点在している昔の家の美しさは、気候に配慮した軒の出を抜きには語れない気がしてきました。軒下の縁や広縁で庭を眺めながら近所の人たちとの交流ができたり、雨の日でも窓を開けておける性能を持っていたりというのが日本の家なんだなと感じています。
施工途中の写真などはこちらをご覧下さい。


構造見学会を9/1及び8に行います。詳しくは次のリンク先をご覧下さい。
http://ayabekoumuten.jp/news/files/toki-s-kengaku2.pdf

 
竹採り
素材

今年の竹採りの様子です。小舞として使う為、伐採から竹割り、節取りを行っている様子です。竹の虫の付きにくいデンプン量の少ない時期に採取をします。使う時期が先の場合は丸竹のまま保管し、必要に応じて割って使っています。表面のワックス質からは虫が入らず、節や切り口から侵入する為そのようにしています。




殺虫剤を使わず素材を健全に保つ為には旬切りと管理、選別が大切です。
私が採取したチビタケナガシンクイムシの画像がありましたので載せておきます。体長は2ミリちょっとです。
虫の生態まで知っておかないとという事でいろいろと調査中です。


 
木の家づくり巡回展in川越
いろいろ

アースデイへの出展は終了いたしました。雨の降る悪天候の中ご来場くださった方々ありがとうございました。
当日の様子はこちらでご覧頂けます。今後も引き続きイベント出展の予定がありましたらお知らせ致します。

来たる10/28(日)、アースデイ・イン・川越が行われます。アースデイでは、職人がつくる木の家ネットの地域会「木の家ネット・埼玉」が、パネル展示や模型展示、小物づくりの作業体験などの展示を行います。お子様から大人の方まで楽しめるイベントになっておりますので、是非お越し下さい。
アースデイのちらしはこちらをご覧下さい。
木の家ネット・埼玉の木の家づくり巡回展はこちらをご覧下さい。

「アースデイ・イン・川越は今年で14年目を迎え、川越の自然の紹介をはじめ直面する地球上の生きもの、ゴミやエネルギーなどの環境問題について考え、地域に住む外国人との交流から国際理解を深めながら、「地球人」として世界の人々とともに、かけがえのない地球環境を守り、すべての人々と手を携えて平和と安全な世界を築く事を目的としたイベントです」

 
北上ふるさとプロジェクト
いろいろ

東日本大震災で大きな被害を受け、復興も遅れている石巻市北上町。
この先もそこに暮らし続けたい人たちのために、買い物や交流が出来、子供達も安心して遊べる建物づくりが始まります。

木の家ネットの有志数名出立ち上げた「北上ふるさとプロジェクト」は具体的な建設へ向け着々と前進しております。
可能な限り人件費や材料費を押えた工事計画を立てていますが、工事費用や内装備品に関する資金が不足しております。
皆様のご協力をお願い致します。
詳しい内容はこちらをご覧下さい。
リーフレットはこちらです。