谷津の家

7寸角の吉野杉と地松で架構を組んだ2世帯住宅

谷津の家1
夏の日差しを遮り、冬の日差しは取り入れる深い軒の出は1200ミリほどあります。
バルコニーは水に強い栗を使用。将来の付け替えを考え構造体とは分離してあります。

谷津の家2
キッチンのフレームはもちろん無垢材。桧と椹で清潔感と湿度を保ちます。
この後無垢材の引出しが取り付きます。

谷津の家11
山桜の框のある玄関。使う程に味わいが増します

谷津の家10
2階リビングへのアプローチは、吹き抜けの窓からそそぐ明るい階段。
心地よい60ミリ厚の赤松の段板

谷津の家3
小屋の太鼓梁に囲まれた居心地の良いロフト

谷津の家4
栗の地棟梁と赤松で組まれた和小屋が見える広がりのあるリビング。壁は中塗り土仕上げ。

谷津の家5
奥2階棟と手前平屋棟が適度に重なり一棟にも見える外観。
内装は自分のために外装はみんなのために

谷津の家6
ロフトから眺めた桜太鼓梁のあるリビング吹き抜け。8坪でも広がりのある空間となる

谷津の家7
ロフトは家の中で最もプライベートな空間、心地よい無垢の木が包みます

谷津の家8
最小限住宅ではキッチンはいたってシンプルに

谷津の家9
足下は石場立て、外壁は化粧石入りリシンの横掻き


設計:綾部工務店

施工例一覧


  • 雑木の庭にとけこむ家-リフォーム


  • 地杉に触れる家-リフォーム


  • 和紙に着替えた家-リフォーム


  • 木がよろこぶ家


  • まちに建つ石場建ての家


  • 緑のまちに暮らす家


  • 鴨川の家


  • 小路にたたずむ家


  • 旭町の家


  • 田の字型の家


  • 西遊馬の家


  • 秩父の家


  • 六軒町の家


  • 勝頼の家


  • 南畑の家


  • 谷津の家


  • 大泉の家


  • 石原の家